• HOME
  • 会長ご挨拶

会長ご挨拶 CHAIRMAN GREETING

わたしたち久米毛氏門中の始祖毛国鼎公が明国神宗万暦帝の勅命を以て琉球に派遣され、朝貢貿易や外交業務をこなし、1607年(万暦35)に琉球王国に仕えた。2007年は来琉400年を数えました。また毛氏門中会も戦前から活動が盛んでしたが、戦後も数々の業務を行い法人化して公益事業や収益事業など50年の歩みをしてまいりました。

これも一重に会員の協力のお陰であり、一族の結束のお陰であります。

これからは毛国鼎の偉業を継承し、社会の向上発展に寄与するために教育の向上、郷土文化振興、その他社会公益に貢献する事業を行う「公益法人」を目標に会は歩み始めたいと存じます。その情報をお伝えするために今回「ホームページ」をたちあげます。

今後とも皆様の弛まない御支援やこの「企画」に対する御協力をお願いするものであります。

会員のみなさまが「ホームページ」を活用され、益々久米国鼎会との情報を共有していただけるよう祈念申し上げ、挨拶とします。